So-net無料ブログ作成

自転車の無謀運転 [雑感]

スポンサーリンク



何日か前に、我が子を背負い自転車に乗った母親が、その我が子を殺してしまうという事故があった。生まれてくる子供は親を選べないと言うが、この子の一生は一年にも満たずに、自身の親の手で閉じられてしまったわけである。

さらに付け加えると、この事故に巻き込まれた20代の女性も、人生を大きく狂わされ、心にも大きな傷を負う事になってしまった。

それなのに、この事故を報道しているニュースやワイドショー的な番組では、「自転車がどうの」とか「ヘルメットがどうの」とか「道幅や横断歩道の位置がどうの」などと余計な検証をするばかりで、母親の行動をはっきりと追求する番組は殆ど無かった。

だいたい止まっている車の間から自転車で飛び出せば、反対車線の車と接触するのは当たり前な話で、今まで無事だったのが不思議なくらいである。まさしく自殺行為である。実際我が子を殺してしまったのであるが。

乗用車が背の低いセダンタイプが多かった時代ならいざしらず、最近はワンボックスのような背の高い車が増殖し、朝から7人乗りを一人で運転して通勤するような馬鹿者も多くなっている。 これでは自転車から反対車線の様子など見渡せるわけはない。

そもそもなぜ急いでいたか?まさか警察庁が推奨しているようにスピードを楽しんでいたわけでもあるまい。察するに保育園に急いでいたのではないかと思う。

そういえば保育園の送り迎えをする親はなぜか急いでいる。ベビーカーも、自動車も、今回の事故のような自転車も。そういう人達なのだろうか?

通勤時間帯に出くわす保育園送迎の自転車は、恐ろしいようなスピードで歩道を走ってくる。当然歩行者が避けることになるのだが、もし接触したことを考えてほしい。ただではすまないだろう。

今回、この馬鹿親にぶつかられた車を運転していた女性はその場で現行犯逮捕され、更に過失運転致死容疑で取り調べを受けたらしい。自転車が勝手に接触して倒れたのに過失運転致死って。

子供を乗せた自転車と歩行者が接触し、子供が怪我をした場合は、接触した“歩行者”が逮捕されるのだろうか?馬鹿警察のことだから子供が重傷または死亡などということであれば、逮捕されるかもしれない。過失歩行致死なんて。

ところで、信号待ちまたは渋滞の車の列を縫うように走る自転車、二輪車はなぜ取り締まられないのでだろうか?路肩を抜けて前に出るのも同様かと思う。

この辺の疑問については機会があれば。 




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。